土選びや成育方法はまちがってはいません。鉄イオンもクロヴジョやクロドラロッシユと等しい値だし、良くも悪くもローム質は果汁をマッタリさせてくれる。選んだクローンと台木が感受性が強いだけです。その証拠に台木から飛びだしたインデアンは虎岩周辺のどの葡萄よりも健全で異常な程に成長しています。まったく病気なく丸で大型ダンプの様にびくともしていない。したがって4倍や既存品種ならかなりの確率で成功しています。本格クローンの疫病に対する耐性の無さ大きく露呈しました。彼等はフェラーリです。本当に路面を選びます。今までやってきたボルドーやブルゴーニュはその辺の空気を含めた環境整備が出来ている歴史的な背景が出来ている。しっかりと路面が整備されている。それを見落としていました。目に見えないミクロの生体系を軽んじていました。この目に見えない生き物たちを管理する手段を見つけます。路面を整える厄介な事だがフェラーリのドライビングプレジャーを感じるにはそうするしかない。若しくはベンティガ・スピードの様に多少路面が荒れていようがオフロードだろうが走破できる出来る苗木を見つけるか。言える事はまたまたお金かる掛ります。はい。道楽違いますよ。勿論営利も追求します。