一年目はホントにデリケートです。良く分かりました。予想外な事がいっぱい起こります。
今後覚悟してやります。
現状の説明をするより画像でお伝えします。
3306インデアン
まったく無傷の異常な成長のインデアン3306。後ろの風景とは別物。後ろの苗木は既に剪定しました。

347メルロウ
僕が下手なんじゃないですよ。メルロウは普通に育ってます。
しかも、これ1メートル植え替え↓した難しい奴。
ハンドトリート
枯れかけてたのハンドトリートメント何とか立ち直った777。
耕作放棄
4mの道を挟んでこの耕作放棄地が病巣と思われる。
IMG_20191022_102538
頭痛い。なんとかしてほしい。
それなりのピノ2本
こいつらみたいに、結局結着が上手くいき、樹液が廻ればそれなりの土になっているので育つんですが、廻らないとウンとも言いません。
オメガ自体の接ぎ方も良くありません。ビーバーがあたるだけで直ぐに飛んでくし、F2みたいに良い結着しないから成長が遅い。
やられたピノ
やられたピノ。勿論、対処はしてますが、リュット・リゾネなんて無駄です。症状が出てからでは遅すぎる。ムチャクチャ敏感に見てないと、さらに症状が出てからでは遅い病気もある。
殆どの病気出ましたね。サビ、ベト、褐斑、黒頭、出てないのはバンプとうどん粉。対処の処方も行いました。しかし、
最悪777
MV6の最悪な状態。
777bad
悲しい777。まいったまいった。

確かに膝が折れます。OOOO万円はつぎ込んできてますから、それに色んな方々にお世話になってます。来年に向かって対処します。けれど全然モチベーションは下がってません。面白いです。難解のパズルの方が達成感あります。教訓なんかで済ませない。難しいから農業を止めるではますます限界集落や若者離れが進む。開墾して農業をするのにこんな見えない物も管理を基本として教えていない現状にも問題あり、なんなりかの意識を持たせる事はこの事象を解決して意味がある。その発信をするのはクロドテンリュウの目的です。既に水面下では動いてます。半年以内公表します。