クロドテンリュウ IIDAの新しい分野。
Les Parc de fruits
12月7.8日と飯田市桐林、古墳公園にて、フルーツ大植樹祭を開催します。
高さ6m.約1000m2、路地11本の栗の木。
約12種類35系統の果物が3温度帯に分かれ隔離栽培をされます。
水捌け・湿度、土壌ph 形成資質別に適性分布を
9つのセグメントをしてそれぞれ適したエリアに植え付けます。
葡萄(4倍2倍とシャインマスカット。マスカットアレキアンドル、巨峰etc)。桃、洋ナシ(ラ・フランス、ル・レクチェ)。フランボワーズ。プルーヌ。ダブリコツト。キウイ。チェリー。ブールベリーetcはそれぞれクローンや品種を変えて早生や中生晩生とフェノミナンスも変えて栽培します。
2021年の収穫を目標に大苗、一等級。特級を合わせて100本を植え付け。
また、5年以内にはその中からにフルーツブランデーに適した。作物を見つけたいと思います。美味しいフルーツは生食用に。酸と糖分、ミネラルとチッソのいずれかの偏った物はカットして熟成ように。
2020年に向けて新しい展開がスタートします。